2009年07月07日

その内終わるけれど

なんか、公私ともにやることが一杯で、息切れ気味。

つか、「私」は別にやらなくても良いだろ…とか言えるんだけどね。
ついでに、学校が「公」かというと、それもどうだろう。

そう思うと、結局やりたいことやってるだけだから、忙しいとかそう言うのとは違う気もするけれど。
取り敢えずいろいろやって、時間が足りないと感じてます。




最近こっちで日記を書いていないのは、そのせい。
というと、別でちょこちょこ書いてるし…。
そう言うわけでもないんだよなぁ。

ただまあ。
もうすぐ、こっちのブログを止めるって決めて。
終わりが近づくほどに、ちょっと名残惜しくなってるのかも。
止めると決めたときは、直ぐ消してやる!っていう勢いだったのにね。

何事にも、終わりはあるわけで。
終わりを実感するのは、なんだか寂しいものだ。


中途半端主義は、いつまでも終わらせない主義みたいだけれど。
やっぱり、どこかで終わりは来るんだろうなぁ。
このブログと共に終わるのか、モラトリアムと共に終わるのか、命と共に終わるのか。
でもなんか、終わっちゃうんだろうな。そのうち。


楽しいときは終わって欲しくないけれど。
終わりのない楽しいことなんて無いだろうなぁ。
終わりが設定されて無くても、自分で何か終わりを作る。
だから楽しいんだろうねぇ。


なんか、うだうだと終わらせたくないみたいに長くなりそう。
そんなの詰まらないし、さっさと終わらせよう。
そして始めよう。また終わろう。
繰り返すことは、終わらないかも知れない。


う〜ん。
なんだか締まらないね。
元々、こういう駄文を書きたくて始めたブログだし。
それで良いのかも知れないけれど。
最後まで締まらないのも何だかなぁ。



あ、コレで最後とかじゃないよ。
また次で会いましょう。
posted by 切羽詰真瑠 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122966769

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。