2011年01月10日

やっぱり絵描きにはなれないな

なんていうか、努力すりゃ絵は描けると思うんですよね。
描き方、みたいなサイトはありますし、画材に拘らなければそれほどお金も掛からないですし。
才能は考えないことにしましょう。
才能の証明なんて出来やしませんよ。

それでも絵描きやれる人とやれない人の違いは、描くことを楽しめるかどうかだと思うんですよね。
そりゃ、上手く描けなくて苦しいとかそういうことは有ると思いますけど。
無意識にノートに落書きしちゃうとか、そういう根本的な点で好きなんです、きっと。

自慢でも何でもないですが、私のノート高校時代まで落書き一つ無いですよ。
ノートに落書きするようになったのは大学に入ってから。
それも、絵が描けると良いなと練習をするようになってからでした。
描けると良いなと思ったのも、自分で作ったシナリオでサウンドノベルとかゲームの形にしたかったからでした。
つまり、絵を描きたいから描いたというよりは、作ったものに絵が欲しかったから絵を描いたという感じです。

なので、何というか、絵を描くのは苦痛以外の何者でもなかったです。
描くのは幼い頃から特別好きでもなかったし。
美術の時間は嫌いでしたし。
練習して上手くいかないことも当然そうです。

当時参考にしていたサイトも、結局は「楽しもう」などと書いてあったのですが、元々好きでもない人間はどうすりゃいいんだと頭を抱えた記憶もあります。
同様に、絵の描ける人はどうしてこう直ぐに描き出すかな〜、嫌みなのかな〜、と思うこともしばしば。
でもまあ、最近思うに、描く人って単純に絵を描くことが好きなんですね。

絵描きになること自体は、結構前に諦めたわけですが。
絵描きさんのインタビューとか見て、やっぱり描くこと自体が好きでもなければ続かないのだろうなぁと。
そんなわけで、描くことが好きになれなかった私は、やっぱり絵描きになることは出来ないだろうな。
と、そんな感じで長々と言い訳を書いたわけでした。


でもまあ、キーボード打つのは好きなので。
文章書きとかプログラマーとかは合ってるのかな、と思います。
妄想するのも好きですしね。
問題は、面白いことに拘りがないことでしょうか。
設定と話があればある程度満足する傾向があるので、感情描写が薄く、小説としては致命的な欠陥になりかねないですから……。
まあ、この辺は努力かな。
何か一つ好きな要素があれば、なんだかんだ頑張れそうですし。
逆に、何一つ好きでもないことは、どうやっても頑張れないのかな。と。
posted by 切羽詰真瑠 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

栞を挟み、本を閉じた後、行間を読む。


文字を書く側になって、感想が実に嬉しい。
こんなにも嬉しいのだから、ガンガン感想も含め書くべきだと思うのだが、中々掛けないもので、何故だろうと時々思っていたのだが。
そう、なんていうか。
感想を伝えるのは、ラブレターに近い感覚なんだと。
そんなことを思った。

どんなに相手を褒めたって、相手がそれを受け入れるかは別問題。
嬉しいことと、気持ちを受け入れるのは、まるで無関係だから。

感想が的外れだったらどうしようとか。
上手く感想が書けないとか。
そう言う不安面含めて、感想文がラブレターに近いと言うのは、なんだか凄く納得というか、しっくり来たのでぼやいておく。




面白い小説を読んでると、もう熱中して、続きが早く見たくてしょうがない。
と言うのもあるのだけれど。
かえって、途切れ途切れに休憩を挟むようにしないと読めない様な話を読んでいる方が面白い小説だったりする。
読んでいる最中に、考えることが多いのである。
読みながらその処理が仕切れないために、栞が挟まれ思考がされる。
その考える時間が実に楽しい。

ある意味、それは小説自体の面白さではないのだけれども、小説なんて適当に読んで適当に面白くてもいいし、じっくり読んで解釈を深めても良いし。
要するに好きに楽しめれば良いのだから。
こういう読み方もアリかなぁと思う。

ああ、言い忘れてたけど。
小説の内容と全く違う思考が働いても、その小説の面白みなのだ。




と、ある短篇を読みながら思ったことが上のふたつ。
短篇のくせに、もうなんど読むのを止めていることか!

さて、そろそろ続きを読もうかなぁ。

一応、元の小説とかけ離れた思考は書いてないので、ひょっとしたら何を読んでるか解る人には解るのかも知れない。
ま、答えは書きませんけれど、ね。
posted by 切羽詰真瑠 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

何に向かって、何をするのだろう。

なんかさー。
同人ってなんなんだろうね?

まあ、インフラっぽいのは別にして。
自分で文章書いて、印刷して、貼り付けたり、製本は全部自分。
外注は表紙程度。

で、片や、仕切るだけ。
絵は外注、デザインも専門家、製本は印刷所。
これも同人。


もうなんかさ、同人っていうレベルじゃないじゃない。
食っていけるかっていうと危ういけど、ほぼ確実に利益を出せるわけだし。
それって、どうなの? と。
ま、それ言ったら大手もそうか。
別に大手が悪いとは思わないしなぁ。
利益目的の同人だって悪いとも言えないし。

じゃあ、なんだろう。
動き方がプロジェクト的?
別に同人でそれをやっても良いと思うしなぁ。


結局、羨ましいだけなのかなぁ。
資金力? 人づて? 何が足りないのかも解らないけれど。
どうやっても彼らみたいな真似は出来ないよねぇ。
それに張り合うだけの努力をしたわけでもないしな。
嫌な感情だなぁ。これ。
自己嫌悪しか無いじゃん。
嫉妬に任せて批判っぽいこと言ってるだけの方が楽だわ。

何したいんだろうなぁ。ほんと。
posted by 切羽詰真瑠 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

祝1000記事

そんなわけで、このブログも1000件目の記事です。
区切りが良いので、この辺りでブログの区切りもつけようかと前々から考えていたのですが、ホームページの用意の方で区切りがつけられなかったため、かなり間が空いてしまいました。

そんなわけで、ホームページへリンクをしておきます。

http://ch-kiko.my-sv.net/

時間掛けて要るにもかかわらず、結構粗が目立ちます。
意外と気付いていないので、指摘とかしてくれると助かります。




そんなわけで、活動の場を変えるわけで、こちらのブログは休止となります。
個人用メモとして取っておきたい部分があるので、いきなり消すこともないと思いますが、消すことも考えていないわけではないです。

しかし1000記事かぁ。
一日一記事書いたって、三年弱。
そんなにやってるわけでもないから、三年以上。
なんだかんだ、結構長くやってましたねぇ…。

自分の掃き溜めの様なブログでしたが、それでも付き合ってくれた人がいることに感謝を。
そして、活動の場が変わっても、よろしくお願いします。

では、また。
posted by 切羽詰真瑠 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

その内終わるけれど

なんか、公私ともにやることが一杯で、息切れ気味。

つか、「私」は別にやらなくても良いだろ…とか言えるんだけどね。
ついでに、学校が「公」かというと、それもどうだろう。

そう思うと、結局やりたいことやってるだけだから、忙しいとかそう言うのとは違う気もするけれど。
取り敢えずいろいろやって、時間が足りないと感じてます。




最近こっちで日記を書いていないのは、そのせい。
というと、別でちょこちょこ書いてるし…。
そう言うわけでもないんだよなぁ。

ただまあ。
もうすぐ、こっちのブログを止めるって決めて。
終わりが近づくほどに、ちょっと名残惜しくなってるのかも。
止めると決めたときは、直ぐ消してやる!っていう勢いだったのにね。

何事にも、終わりはあるわけで。
終わりを実感するのは、なんだか寂しいものだ。


中途半端主義は、いつまでも終わらせない主義みたいだけれど。
やっぱり、どこかで終わりは来るんだろうなぁ。
このブログと共に終わるのか、モラトリアムと共に終わるのか、命と共に終わるのか。
でもなんか、終わっちゃうんだろうな。そのうち。


楽しいときは終わって欲しくないけれど。
終わりのない楽しいことなんて無いだろうなぁ。
終わりが設定されて無くても、自分で何か終わりを作る。
だから楽しいんだろうねぇ。


なんか、うだうだと終わらせたくないみたいに長くなりそう。
そんなの詰まらないし、さっさと終わらせよう。
そして始めよう。また終わろう。
繰り返すことは、終わらないかも知れない。


う〜ん。
なんだか締まらないね。
元々、こういう駄文を書きたくて始めたブログだし。
それで良いのかも知れないけれど。
最後まで締まらないのも何だかなぁ。



あ、コレで最後とかじゃないよ。
また次で会いましょう。
posted by 切羽詰真瑠 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

調整中。

体調とか。
レポート・課題の仕上げ具合だとか。
小説の推敲とか仕上げだとか。

取り敢えず、全部調整中って言えるんじゃないかと思う今日この頃。


あんまり先延ばすのも限度があるよなぁ。

と言うわけで絶賛調整中。

結局どこかで区切りをつけなきゃいけないんですよね。
妥協妥協。
中途半端主義っぽくないよねぇ。
妥協するぐらいなら完成させないのに。


まあ、公開が完成じゃない。
っていう感覚でやるのは中途半端かなぁ。


まあ、いろいろやってます。ということで。
具体的には、公開小説を二本ほど追加しようとして、頓挫中。
課題うぜぇ。バイトうぜぇ。
睡魔耐えらんねぇ。
posted by 切羽詰真瑠 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

熱はあまり高くない

かぜがひどくなりました。

ただ、咽の痛みは引いてるので…。
治りかけの諸症状だと思っています。

少なくとも土曜日までには直しておきたいところ。




なんだか無性にロロナのアトリエがやりたくなってきた…。
アトリエシリーズは今一興味なかったんだけど。
なんだろうねぇ。
無性に面白そうに見えるんだよなぁ。

まあ、どうせ直ぐには出来ないので…。
適当に頃合いを見てやりたいなぁ。




想像以上に怠いので、今日はさっさと寝よう。
治れ。
posted by 切羽詰真瑠 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音の話

久しぶりに笛に触れました。
EWIの運指は、一応覚えていたはずだったんだけど…完全に抜けてたね。
矢っ張りやらないと駄目だな。
リコーダーも触れてなかったので、上達なんてあるわけもなく。

やらないとな。




つ、訳で。
恒例になったタラとのリコーダー練習ですが。
どういう訳だかミルも一緒。
…結局どういう訳だか聞かなかったな。

二人とも、俺なんかよりかはよっぽど音楽やってるので、まあ、ちょっとレベル高かったね。
そんなわけで、色々音楽の話をしてました。
…前半は。

後半は大分だべってたなあ。
結局午後九時ぐらいまで。
流石にお腹が空いた。

それはそれとして。
音楽の話をすると、大抵バンドやりたいとか、バンドじゃなくてももう少し多くの人数でやりたいね。
ていう話は良くするんだけどね。
現実的に集まるのは難しいのかねぇ…。

…取り敢えず、EWIとリコーダー練習しよう。うん。
やるならベースとか口走ったけど、これ以上増やしてもやりきれないぜ。
やりたいのは本当だけど。
posted by 切羽詰真瑠 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

風邪を引きやすいか否か

風邪は認識してからが風邪だ。

喉の痛み、鼻づまり、微熱、関節痛。
所謂、風邪の諸症状が認知されようとも、それを複合し風邪という認識を得ることによって、その人は風邪を引く。
逆に言えば、風邪じゃないと思えば風邪ではない。
そういうものだろうと、考える。




というわけで、朝から喉の痛みと鼻づまりが酷かったわけですが。
風邪だと思ったのは昼前でした。

馬鹿は風邪を引かないっていうのは、気付く頃には治ってるから。
極端な話、気付くことがないからでしょうな。
んな、馬鹿な。
と、思ってたんですけど。
今日の午前中がまさにそれだったわけで。
ああ、俺、風邪を引かないタイプの馬鹿なんだ…。
そんなことを思った風邪引きがいましたとさ。

逆に心配性の人は、余計に風邪を引いてそうだ。
心配するだけ損だな。




そんなわけで。
本来は結構楽な日程だったのにもかかわらず、酷い気怠さ。
少し笛を吹いておくつもりだったのになぁ。

というか、この状況が明日も続くと、明日の予定も考え直さねば。
ああ、認識しなければ楽なのに。

まあ。
さっさと寝ます。
ビタミンがほしい…。
posted by 切羽詰真瑠 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

課題が原因。にしておく。

必修科目の課題が酷いぜ。

この年に成って、画用紙にお絵かきと、粘土遊びするとはな。

…しかし。
苦手なんだよなぁ、こういうやつ。
学校の美術も、やらせるだけやらせて、どうすればいいかを余り教えてくれないし。
数こなすしかないなら、授業の意味ないしさ。

と言うわけで、粘土は勘弁して欲しいよな。




クリック募金なんて言うのがあるね。
KDDIのそれが中々面白いって言うのもおかしいのだけど。
アニメーションとか良くできていた印象だったので。
ちょっと見て欲しいな。

世界も何も欠点だらけで、募金することが本当に良いことなのかも解らないけれど。ね。

http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/index.html

つ、わけで。リンク張っておきます。
クリック募金の仕組みとかも知らなかったんですけど。
簡単に書いてあるので、ちょっと勉強になりました。
やるのは無料ですので、お暇なら是非。




次のバイトが土曜日という…。
流石に週一では給料が見込めないんだけど…。
と、思いつつも。
今週は疲れてたので助かった。

ホント、最近中々疲れが取れないよ。
posted by 切羽詰真瑠 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

週末は充実。休暇は消滅。

週末時間が余るなんて事はなかったぜ!

ちょっと寝過ぎたのがアレでしたが。
結構充実した土日でした。

…疲れは寧ろ蓄積されて。
今週早くもしんどいわけですが。
一つ大変な課題が在ることを除けば、割と休講がおおい週なので…。
何とか耐えられるかなぁ…。


何があったかは、先日の日記に書いてあるし。
レポはmixiに書いてしまったので…。
もう書く気力がないぜよ。


それに先ほどにも言った、でかい課題をやらないと。


ちなみにホライゾンは読み終わりました。
早く下巻よみてぇ。
今回、点蔵かっこよすぎる気がします。
……こんなキャラクタだったろうか。


あ、そんなわけで。
小説が進んでるわけが無い!
音楽もやってないな。
腕落ちてないと良いけど。
posted by 切羽詰真瑠 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

週、後半。

木曜―昨日ですけど。
なんだか久しぶりにゆっくり休んだ気がします。
ここんとこ忙しかったからなぁ。

そんなわけで、のんびり小説、音楽、ゲーム。
やるのも作るのも併せてやりましたよ。
ほのぼの。
心休まる一日でした。

その前日が思い出すだけで苛々する日だったので、特に。
書くと苛々しそうなので、止めておきましょう。

せっかく安らいだ心身です。
時間を気にせず入った風呂も何時ぶりか…。




全く話を聞く必要のない、というのは流石に語弊があるんだろうけど、実質何も聞いていない授業でが在るわけですが。
PCを用いる訳でもないのにPC部屋を使うので、画面はついついニコニコ。
余りに退屈なので、陰陽鉄とか手を出したりしていたわけですが。追いついちゃったので、暫く見ていない幻想入りシリーズを見直すことに。

まあ、具体名は避けるとして。
文章系のヤツだったわけです。が、描写…上手いなぁ。
比べるならば、俺の文章なんて荒筋みたいなモンだよ。
…文才、とか言うヤツが在るなら欲しいと久々に思ったよ。
んなもん、存在しないでひたすら書くしかないと思ってるからね。
それでも、自分じゃどうやっても真似できない描写とかがあると、うらやましくも思うわ。
そんなこと、思ったってどうにかなるわけでもないし。
書くしかないのは変わらない。
そこまで努力して書いてるか、と聞かれれば、答えはNOだしね。
努力せねばー。




さて。
土曜も学校です。
色々と制度が変わってしまったせいで、勘違いの巻き沿い。
…まあ、ちょっと説明会なんかもあるので。
二度手間にならないだけマシというものかも知れぬ。

で、日曜は崇敬祭ですね。
軽くサークルチェックは済ませたのですが、僅かなサークルしかチェックしていないので、もうちょっと見てみようかなぁ。
当日ウロチョロするもの乙だと思うけれど。

まあ、そんな用事があるため、バイトは入れないでおいたので。
余った時間を文章に費やしたいなぁ。
良い文章読むと、凹むところもあるけれど、気力が沸いてくるところも多いからね。
頑張りたい。




ところで、境界線上のホライゾン2上だけど。
なにげに900Pあるのな…。
結構読んだし、そろそろ後半だろう。
…と、450P読んだってのに、半分だったよ!

っく…。
面白いから許す。

でも、戦闘描写って難しいよなぁ。
読んでても難しいんだから、書くのはもっと難しい。

あと、人数多いのが難点だな。
覚えられないぜ…。

でも、面白いから許す!

と言うわけで読んでもらいたい本なんだが。
勧めても読んでもらえないシリーズなので、諦め気味です。
posted by 切羽詰真瑠 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

思い出しついで

前回、散々勘違いといった内容を思い出したので、最初に。

…拍手消しちゃった。

元々、これからそう長くこっちのブログをやるつもりもないし。
ホームページの方で、同じ拍手使っているので、混合してしまうのを防ぐため…というのもありますけど。
最初は勘違いで、うっかり。

つ、わけで。
なんかあったらコメントにでも書いてくださいな。
ホームページは、もうちょっと待って。
気分の問題なんだけどね。




久しぶりに読書ペースが戻ってきたよ。
一日二冊。
飛ばし気味、斜め読み気味なのは、相変わらずだけど。
ラノベだと、それでも大方内容が掴めるのが楽だ。
というわけで、アクセルワールドの一二巻をいっぺんに読みました。

…一巻が品薄状態に成ったほど面白いか?
という疑問は在るのですが、普通に面白かったかな。
中学生がバトるっていう。
まさしく、ラノベ!
って感じのを久々に読んだ気がします。

ほら、最近読んでたのは、芥川とか夏目とか太宰とか柳田とか。
硬い文章とかいっそ古典レベルになってたからね。
ああもう、楽だ。

んまあ、ただ。
昔ほどの情熱はないかなぁ。
読みやすいからさらっといけるけど、そんなに…。
って、成ってるのは、内容より自分の変化だと思う。
ストーリーは面白いけど。
ぐっと来る文章じゃないというか。
そんな感じ。

さて、次はホライゾンだ。
コレも微妙に感じたら、ホントに自分のラノベに対する気持ちは冷めたって事なんだろうな。
おわクロの時の「アヘッド」の台詞の熱さは、今でも感動できるんだけどなぁ。




月光ナッツ、聞きました。
名曲揃いでして、岸田教団も聞かずにひたすらリピートして通学しましたよ。
月世界戦士の『昏黒万天 朧月』の部分がめちゃくちゃ格好いい…。
こんこくまんてん…でいいのかなぁこれ。
ちょっと聞き取りにくい感じのボーカルなんですよね。
人を選ぶらしいです。
結構駄目な人が居るみたいで、俺は信じられないのですが。

つ、訳で。
ひっそりと応援することにする。
貸して、微妙とか言われたら、ねえ。
ニコニコにも上がってたけど、コメント少なくて凹んだ。




さてと、レポートやらないと…。
悩んでると、やる気が無くなってきて、つい楽な方へながれるよなぁ。
そして寝る時間が削られて、いつもうとうと。
明日はバイトなので、寝ておきたい。

つ、わけで。
時既に遅いですが、頑張る。
posted by 切羽詰真瑠 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

場違い

外部出力用にアンプ買えばいいのでは? ハードオフで売ってるお

ん〜…そうねぇ。
人に聞かせるようなことが、万一在るようならば考えようかな。
今は下手すぎて、聞かれたくもないので、ヘッドホンが丁度良い。

別に、出費が激しすぎて、手が出せないわけでもないし。
予想以上に大きい段ボール箱が部屋の半分近くを奪っていて、置くスペースがない訳でもない。
…と、言えたらどれだけ良いか。

あと、ハードオフは高くねえ?
中古が定価並みに高いことが在るので、余り信用してない店なんだが。




ねんがんの 月光ナッツ をてにいれたぞ。

例大祭では売り切れて。
委託開始しても気付けば売り切れ。
…何度売り切れに泣いたことか。

と言うわけで、念願の月光ナッツです。
感想でも言えば良いんでしょうが。
まだ聞いておりません。
今は入手した喜びばかりです。




一緒に買ったものとしては、

夜雀庵と良く知らない人のイラスト本。
同人じゃないところだと、夢食いメリー2と境界線上のホライゾン2上、アクセルワールド2あたり。

夜雀庵は、まあ、タイトル買いですね。
同じサークルの二冊も持ってますが、敢えて言うならタイトル買いですね。

イラスト本はヘッドホンがかわいかったので。
つい。
うっかり。

夢食いメリーは早速読んだのですが、1巻より面白くなってた印象。
1巻で買うのを止めるかも考えたんですけどね。
なんか、1話完結っぽい感じが多かったから、前巻は。
今回のは、話が続いてる感じで、話に流れがある感じが良かったよ。
結構唐突な話はあるけどね。
連載ペースを考えると延ばし過ぎかもしれないなー。と。
1巻完結ぐらいのペースにしてくれるとコミックのみの私には嬉しい。
……すこし辛口なのは、メロンの特典が欲しかったから。
気付いたときには既に発売して暫く経ってるんだもんな。
それで買うのを悩んで居たらこの時期。

ホライゾン。
暑い。いや、熱い。読んでないけど。
兎に角世界を日本にしたいのか、この人は。

アクセルワールド。
いやまあ。
まだ1巻も読んでないし。
何故買ったんだろう。
1巻は後書きを買ったつもり。




さて。
ちょっとした勘違いをしていたのですが。
そもそもその勘違いを言葉にしてない。
つまり、その勘違いを伝えてもしょうがない!
とまあ単純に勘違いって言葉を並べたかっただけなんだよ。
そう思ったら勘違いだぞ?
勘違いったら勘違いなんだ!

…で、何言おうとしたんだけっけか。
わすれたし、今日はこの辺で。
posted by 切羽詰真瑠 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

出口のない迷路の入り口は何処だろう。

ちょっと滅入り気味。
体調もそうだけど、精神的にも来てます。

こんな時に真面目なことを考えたってしょうがないんです。
どんなに真剣だって、マイナス思考しか出ないですから。
でも、こういう時だからこそでしか、考えられないこともあるのかな。
……それは凄くしんどいことだと思いますがね。




―さて。

んなこと言って、今日の記事は陽気に行くぜ。




ねこの新作「そらいろ」のサンプルボイス出ましたね。
期待した通りの声…だと思います。
私の馬鹿耳が正しければ!

まあ、それだけ。と言えばそうなんですけど。
…まあ、それだけで十分でしょう?




あ、EWI買っちゃいました。
4000s。

まあ、まだそんなに操作してないんですけど。
もっとやらないと慣れないなぁ…。
ちびちびとやっていくつもりです。

リコーダーみたいに、穴をふさぐのではなく。
センサーに触れているかどうかなので、結構誤爆します。
音の切り替えの時にピロピロ鳴るのも防ぎきれないし。
今一ビブラートが聞いてるのかも…。

まあ、もっと練習しよう。


因みに、リコーダーの練習を止めるわけではないです。
音源は内蔵しているものの、出力は外部なので何かスピーカーのようなものを付けないと音が出ない訳です。
ちょっと一緒にやるにはやりにくい楽器ですよねぇ。

と言うわけで。
EWIは個人用。
リコーダーは合奏(っても、タラとしかやってませんが)用。




さて、と。
ネガティブになってる訳じゃないんですけどね…。

なんだか、ちょっと、釈然としない…っていうのが、正しい表現なのかは解らないけど。
このくらいしか、選べる言葉がないなぁ。

釈然としないなら、何かに対して、釈然としない筈ですけど。
何かよく解らないものに対して釈然としない気分。
強いて言うなら、釈然としないものに対して釈然としない…無限ループ。

どっかに、脱出コードとか、ないもんかねぇ?
posted by 切羽詰真瑠 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ゴチャッとした内容。

う〜ん…。
風邪引いたかな?

頭、喉、腹が痛いし、鼻もズルズル。
それ程、酷い症状でもないのですが、症状は風邪そのものですな。

今日は早め(午前中)に寝て、バイトの備えることにしよう。

日曜は、タラと練習。
毎週のようにやってますね。
良いことだと思います。

レポートも当然のようにあるわけで…。
ちょっと、しんどいね。




小説は落選通知の後、書いてないなぁ。
色々構想は練ってるんですけど、ちょっと的はずれな感じで。
考える度に設定がぶれるのが原因なんですよね。

予め決めておいて、そこに則るか。
変則的に変えていくか。
ただ、私が後者を選ぶと、長編は書けないな。
話ごとに設定が変わりそうで怖い。

緩く決めておくのもありなんだけど。
あんまり前者と変わらない気がします。
気持ちの問題ですけどね。


ああでも、割と読んではいます。
どうにも、昔の文豪の作品とか手を出してたせいで、中々読み進めない感じだったのですが。
久々にラノベ作家の作品見たら、簡単に読めました。
だからいい。と言うつもりも無いですけど。
少し調子に乗って、積んでる読みやすいやつからさっさと読もう。

書くのはその後だ!




先日の帰宅中に懐かしい友人と遭遇。
懐かしいって程、会ってなかったわけでも無いですけど。

スーツ着込んで、就活中。
どうにも調子は芳しくなさそう。
多分就職は出来る、とは言っていた物の。
余り希望しない所に行くぐらいなら、進学するかも。
とか。

まあ、他にも色々話してましたけど。
会う度に謎の増える友人です。




そろそろ崇敬祭のサークルチェックするか…。

空穹から話を聞かなかったらスルーしただろうイベントなので、それ程熱心でもないのですが。
見てみると、結構大手も居るみたいですね…。

まあ、その内。
最悪前日。
posted by 切羽詰真瑠 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

電源の入らない電気製品は只の箱

なんだか、最近鼻の調子悪いなぁ…。
季節の変わり目だしな。
梅雨とかそういうときは、大抵こうなる。気がする。

あとは、メガネかけようと思ったら、先っちょが耳の上でなく目に突っこみました。
その後も目にダメージがしばしば。
そして目がしばしば。

なんか、色々しんどいぜ…。




昨日は、タラに誘われて、学校帰りそのまま横浜へ。
少しばかり先に突いたので、ぶらぶらゲーセンに。
デススマイルを初めてやってみたんだけど、あれよく解らんな…。
操作方法もろくに見ないでやった俺のせいだけどね…。
ボム使う間もなく終了しました。

ふてくされて、虫姫様。
…こっちも調子悪かったな。
最初の弾に当たりました。
何をして居るんだ。
結局2面道中で死亡。

流石に、悔しかったので、後でもう1プレイ。
それでも大して上手くいかなかったな…。はあ。


がっかりしたので、本屋で立ち読み。
オタリーマン4を一気読み。
オタク成分が日に日に消えてる気がする。
元からそれ程じゃないけど。

読み終わると丁度タラと合流。
本日のメインは楽器屋です。

一通り回るも、矢っ張り楽器は高いなぁ。
浪費した後の俺には手が出せない。
タラは次にウクレレを買うつもりらしいです。
ウクレレのイメージというか、音がぱっと思い出せないので。
どんな曲になるんだろうなぁ。

で、本題。
練習用のメトロノームを購入。
それ程種類がないので、ちょっと弄ってタラにお任せ。
詳しい違いは、解らないしね。

あとは、服を見たり。
今まで帽子に興味無かったんだけど。
去年の夏辺りから、帽子の必要性に気がついたので…。
今年は買おうと思ったんだけどね。
今まで買ったことがなかったので、どんなのが良いのやら。




しかしまあ。
漸く、木曜まできたよ。

今週はしんどいなぁ。


昨日帰って来た後、例のメトロノーム、電子の奴なんですけどね。
電池を入れないと、当然動かないわけですよ。
でも、電池の蓋が開きません。

……あれ?

動かないじゃん。
…どうするんだろう。返品とかなのかこれは。
それとも俺の扱いが悪いのか。

……なんか、良いこと無いなぁ。
posted by 切羽詰真瑠 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

月曜だってのに金曜のだるさ。

ホームページで小説でっち上げたりしてました。
小説より、スタイルシートの方が時間が掛かったぐらいの手抜き。
…正直、まだ見せる様なモンでもないのです。
つーわけで。
リンクはまだ張らないですけど、個人的に知りたい人は連絡くださいな。
まあ。
その内、張りますけどね。




まあ、そんなわけで。
急いで作ったせいで休みが潰れたりして、今一休んだ気もせず。
月曜日だって言うのに、もうしんどい。

娯楽は必要だよ。
そんなわけで、大学の友人と緋想天をネットでやるつもりだったんですけど。
…繋がらない。

…何が原因だろうなぁ。
空穹とも繋がらないし。
CATVは色々と不便だわ…。
そろそろプロバイダーを変える予定が在ったりするので、そしたらまた違うかなぁ?

で、まあ。
結局、なにしてたっていうと。
一人花映塚をやってました。
ミスティアでエクストラが最近のマイブーム。

…対戦したいな。はあ。
posted by 切羽詰真瑠 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ゴチャゴチャしててわからねぇ

ホームページが大学の奴にばれました。
と言うよりかは、教えてくれと言うので、教えました。

…コンテンツがまだ皆無なんだけどなぁ。

なんだかんだ続けてるブログですが、終了する目処は実は決めてます。
まあ、直ぐに消すかどうかはまた別なのですが。

そのときまでには、ホームページのコンテンツ作っておかないと…。




とりあえず課題の山の半分は処理。
残ってる奴は、〆切がまだ先だったりするし、来週は今週ほど酷くないので、何とか一休みできそう。
この隙にさっきのコンテンツとか、音楽とかやりたいね。
今週出来たら良かったんだけど、タラと上手く予定が合いませんでした。

まあ、小説はぼちぼち進めるとして。
音楽は、文章なんかと比べものにならないぐらいのズブなもので。
全然先が見えないなぁ。



で、こんな物を見たんだけど。
格好いいなぁ。
何が良いって、ホント、いろんな楽器が混じってる辺りが。
個人のレベルも(多分)凄く高いし…。

ロックにリコーダーとかギャグだけど、そういうのがギャグに成らない演奏とか出来たら楽しいだろうなぁ。
つか、下手でも良いので、一緒に出来る奴がいるなら、EWIとか迷わず買うんですけどね。
つか、買おうかな。
一人でもこういうの見ると、テンション上がります。
EWIは登場してませんがw

とりあえずホコリ被りかけのキーボードでも叩いてます。
弾くと言うより、叩くものだと思ってきた我が家のキーボード。
どうせならリコーダーやれよと言う文句は絶賛受付中。




じゃあ、そういうことで。
ボクはこれから芸術的な時間を送るよ。
……多分夕食まで。
何分だよ、と言うツッコミは絶賛受け付けていない。
posted by 切羽詰真瑠 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

思いつくままに現実逃避気味

ボールペンを発見して、驚きのあまりに日記を書きましたが。
冷静に文房具みてると、普通に売ってますね。
大学の生協とか。
…俺は白痴か!
所で、白痴って、差別用語なんですかねぇ…?

ついでに、白痴美なんて言葉がありますが、今一意味のわからぬ言葉です。
広辞苑は解りやすかったんですが。
他の辞書を読むと、広辞苑の意味が間違って見えて…。
単純に無感情な表情が美しい。ってことじゃあ、ないんでしょうねぇ。
それだったら、好きなんですが。

じゃあ、どういう事なんだろう。
人形のような、感情も知性も持ち合わせない只そこにある美しさか。
無邪気な、感情は持ち合わせても動きのない様。ついでに言えば馬鹿で在ることの美しさか。

むずい。
誰か教えて。




崇敬祭のカタログ買ってきました。
メロンに無かったので虎で購入。

ぱっと見、ミスティアメインはなさそうです。
……はあ。

まあ、最近ショップの一長一短が見えてきた。
横浜の虎は滅多なことがない限り近づきたくないけど。
流石に、最大規模なだけはあるなぁ。
感心することがちょっと。
でも、ポイントカード作るの面倒なんだよなあ。
そろそろ踏ん切りを付けるか。

一方もう駄目そうなのは、ゲーマーズ。同人じゃないけど。
まこなこさんの株主総会見たけどね…。
もう、あの会社駄目だろう。
個人的にもウンザリする出来事も在りましたし、株主総会の記事を見る前から利用する事なんて無いと思ってましたが。
これみたら、未来もないな。

というわけで、虎は見直したけど、ゲマズは今後の利用すら怪しい。
と言うことでFA。




にしても、けいおんの人気は凄いね。
ジョイサウンドのCMにも潜り込んできたよ。
ジョイサウンドはしあわせうさぎのライブ映像出すし…。
色々とすさまじいな。

さてと。
まだまだ課題が山だぜ…。
posted by 切羽詰真瑠 at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。