2009年12月27日

かたちがないもの

大切なものがあった。

大切さを伝えようと、それに形を付けた。
色を付けて、目立つようにした。
良いところを大きく見せた。
嫌なところを隠してみせた。

大切なそれは、歪なただの醜いだけのものになった。

……形がないから、大切に出来た。

ただ、それだけのこと。


だけど。
誰かの作った大切なそれは、
歪でも、不思議と心が動いたんだ。
醜くても、愛せると思ったんだ。
茶番だと笑いながら、瞳は涙を流していたんだ。

でも。それでも。
やはりそれは、ただ、それだけのこと。
posted by 切羽詰真瑠 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

1001

こっちまだ見てる人居るのかなぁ…。
個人用メモだけに取っておくつもりだったけど、どうしようもないときの掃き溜めもこっちに。
正直無視して欲しい。


続きを読む
posted by 切羽詰真瑠 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

書きたいもの。

個人用メモ書き。

きっと忘れてしまうだろうことを、忘れないように。
たとえ、考えが変わっても。
今、思ったことを、刻んでおく。


続きを読む
posted by 切羽詰真瑠 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

要は、モチベーションがあればいいって話

どうでもいい話。
デスクトップの壁紙を変えました。
どこぞやの死体運びの猫さんのイラストでして、バックがオールレッドという大変目に優しくないイラストを半ば無理矢理壁紙にしてみました。
ウィンドウをフルスクリーンにせず若干下を開けておく私ですが。
その若干の隙間からでさえかなりの刺激です。
更に言えば、ウィンドウを閉じた瞬間の半ばフラッシュするような刺激。
まさに目が焼かれる感覚!
……なんか気持ちよくなってきた!(もう駄目だ!

どうも、ティラミスとミスティアを間違える、切羽詰。です。
もういろいろ駄目だ。

焼かれる感覚だとか、他にも色々あるのですが。
夜中だというのに、テンションが空回りするほど上がってます。
他人の目や近所の迷惑にならないのであれば、叫んでいるところです。

みっくみっくにしてやんよ!(岸田教団アレンジ

で。
まあ。
少し落ち着いてみてみると、何してるんだろうと落ち込むわけですが。
あえて消さずに描いてみようと思います。

この数分でかなり情緒がおかしかったな。



長くなったのでそれでもいい方はクリックしてどうぞ


続きを読む
posted by 切羽詰真瑠 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ごっちゃり。

結局もうxfyを使ってないって言う。

あらかじめ設定ってのも面倒だし、正直そこまで細かくデザインする気もないしね。
ローカルで編集っていうのはかなり魅力だけど、変な隙間できたり、改行がそのまま適応されて無かったりで、ちょっと面倒。


でまあ。
今日はちょっと鬱だったので、小説風味にでもしようと思ったけど、あまりに独りよがりな気がして、やめた。
少し小説っぽいかもしれないけど、なんていうか独白を削除?
軽く記録程度に日記にしておこう。
かなりマイナスな感覚だったけど、覚えていればなんか役に立つかなーって事でメモ程度に。

そんなわけで情緒不安定。
適当に書いてるから読みにくいのも当たり前。

続きを読む
posted by 切羽詰真瑠 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

カテゴリとか見てる人居るのかな…

ふと、閉鎖されたページを探してしまう。
厳密には、またその人がホームページを作ってないかだけど。
綺麗なイラスト書いてた人とか、そう言う人たちのページ。

……まあ、結局見つからないんだけど。
見つけ出す能力がある訳じゃないし、そもそもあるかどうかが解らないんだし。
閉鎖するときに書いてある、「またの機会」なんかにちょっとした期待を持ちながら。

薄れかけた記憶を手がかりに、リンクされてそうなところを行ってみたり。


ふと、気付くと夜は更けて。
新しく気に入ったサイトがちらほら。
後で見ようと、最小化したり、ブックマークしたり。
そのまま見ないサイトも有ったりとかもするけど。


でもまあ、見つからない。
手元に一枚でもイラストが残ってたりすると無性に悔しい。
なんでこれほどの絵がまた見られないんだろうなぁって。
まあ、イラストの場合だけど。

そしてまた、諦めがつかず。
ふとしたきっかけで思い出したときに探し出すんだろう。

これがわたしの中途半端主義。
久々。
自分も昔を思ってみたりした、そんな今日この頃。
posted by 切羽詰真瑠 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

いろいろなシフト。

これでもかって位に破滅的にやる気が出ない現状を打破するためにはどうすればいいんでしょう?


更なる混沌を見る
posted by 切羽詰真瑠 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

此処に在る だけ 空っぽな自分

自分に自信のない人は、人の悪口しか言えない。
自分に自信のある人は、余計なことは言わない。

だ、そうだ。
まさに自分のように思えてしょうがない。
悪口かどうかは兎も角、いつも無口で、偶に口を開ければ一言余計かのどちらかばかりの自分にしてみれば、人の言葉なのに自分に向かって言っているような言葉に感じた。
自分への自身など驕った面を除けば欠片もない。
そんな自分が何をやっても上手くいくわけがない。
何かを始める前にやるべきコトがあるのではないかと感じた。
そんな今日この頃、夏が終わる1週間のこと。

結局何も分からず、やるべきだと押しつけられたことを、自分はやらなくてはいけないことと勝手に縛りを強めて。
結局何も分からず、ただ、此処に在る。
posted by 切羽詰真瑠 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

人の苦痛も自分の苦痛も

人の不幸は蜜の味などと言う台詞はとことん信じられない。

確かに、悪行を何度も続け反省もないような輩が不幸になれば、自業自得だとか笑えるかも知れないが。

基本、他人の不幸なんかで幸せな訳が無いのだ。
当然、その人が身近なら身近なほどにその味は蜜の味なんかより遠のいていく。

ああ、くそったれ。
この味は嫌なものを無理に食べて、吐いて。
胃液が混じって酸っぱくなった喉を焦がすような苦みじゃないか。


更なる混沌を見る
posted by 切羽詰真瑠 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

記号の意味。

切羽詰真瑠なんてのは当然だが本名じゃない。
名前なんて記号だけど、記号にだって意味はある。

物理に使う記号だってアルファベットなら何でもいい訳じゃない。
何か意味ある言葉の頭文字だったり、そのものに意味はある。

名前も記号なんだから意味がある。
それは漢字が持つ意味じゃなくて、その名前である意味。
形としての意味ではなく、その記号である意味。

つまり何が言いたいかって言えば。
此処で書いている自分は、自分であって自分でないってこと。


更なる混沌を見る
posted by 切羽詰真瑠 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

否定と肯定、更に変革。

世界は簡単に変わる。
しかし、その簡単なことは、今の私たちにどれだけ難しいことだろう?


更なる混沌を見る
posted by 切羽詰真瑠 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

僅かな狭間。

何故だろう?
普段なら気にも掛けないことが、
今に限って腹が立つ。

解っている。
こんな事は無意味で、ただの浪費。
解っている。

更なる混沌を見る
posted by 切羽詰真瑠 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ヒガンバナ

DVC00010.JPG

DVC00009.JPG

私はこの花を見て秋を思う。
いや、そう思う様に成ったのはつい最近の事かも知れない。

しかし、この花が何の花か。
それすらも解らぬままこの花を見たときには秋を感じた。

更なる混沌を見る
posted by 切羽詰真瑠 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 情緒不安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。